BLOG

スタッフブログ

2019/07/28 Sun,

メロンについて

こんばんは。AXISの遠藤です。
今回はメロンについてお話しします。
今回は赤肉の路地メロンでお話をします。メロン100gあたりのカロリーは42kcalで、タンパク質は1.1g、脂質は0.1g、炭水化物は10.4g含まれています。
次にメロンの効能3つを紹介します。
1:カリウム
メロンにはバナナ以上にカリウムが豊富に含まれています、温室メロンの場合は33μgほどですが、赤肉の路地メロンの場合は3600μgも含まれています。カリウムは身体の塩分を排出してくれる役割があるので高血圧を予防でき、腎臓結石や心疾患など怖い病気になるリスクが減ります。

2:βカロテン
赤肉のメロンにはβカロテンが3600μgほど含まれています。これは体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあります。

3:ククミシン
メロンにはタンパク質消化酵素のククミシンが含まれています。なので肉や魚などのタンパク質を食べた後にメロンを食べるとタンパク質の消化を助けてくれます。
以上がメロンの効能になります。果物を選ぶ際ぜひ参考にしてみてください。

AXISでは、様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!
ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み


AXIS TRANING SUTDIO
新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360
神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102
TEL:0120-946-360
本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目9番15号兼松ビル2階
TEL:0120-947-251
松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10
TEL:0120-017-806
原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階
TEL:0120-462-511
大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19ST PLAZA OZONE1階
TEL:0120-462-512

2019/07/28 Sun,

ブリーベリについて

こんばんは。AXISの遠藤です。
今回はブルーベリーについてお話しします。
ブルーベリーの100gあたりのカロリーは49kcalで、タンパク質は0.5g、脂質は0.1g、炭水化物は12.9g含まれています。
次にブルーベリーの効能です。ブルーベリーの主な効能は2つあるのでそれを今から紹介します。
1つ目:アントシアニン
ポリフェノールの一種であるアントシアニンは目の網膜視細胞で光を伝達するロドプシンの再合成を促進する働きがあるので、目の疲労を和らげたり、視力向上や視力低下予防があるのでブルーベリーは目にいいとされています。アントシアニンは目以外にも効果があり、ガンや様々な生活習慣病の原因にもなっている活性酸素を抑制する効果があります。

2つ目:ビタミンE
ブルーベリーにはビタミンEが1.7mg含まれています。ビタミンEには抗酸化作用があり活性酵素を減らし老化予防の助けをしてくれます。
以上がブルーベリーの主な効能になります。果物を選ぶ時にぜひ参考にしてみてください。

AXISでは、様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!
ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み


AXIS TRANING SUTDIO
新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360
神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102
TEL:0120-946-360
本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目9番15号兼松ビル2階
TEL:0120-947-251
松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10
TEL:0120-017-806
原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階
TEL:0120-462-511
大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19ST PLAZA OZONE1階
TEL:0120-462-512

2019/07/28 Sun,

パーキンソン病について

こんばんは。AXISの宮城です。

今回は、「パーキンソン病」についてお話しします。

パーキンソン病とは、脳の中の黒質と呼ばれる場所に存在するドパミン神経が脱落してなくなっていってしまう病気です。進行性の病気で、一旦発症すると自然によくなったり治ったりすることはありません。ごく一部の患者さんは遺伝子の変異が関連しますが、大多数の患者さんは原因不明です。加齢に伴って発症しやすくなりますが、働き盛りの若いうちから発症する患者さんもいらっしゃいます。

パーキンソン病の症状

振戦(手足の震え)

動作緩慢(動作の鈍さ)

筋固縮(筋肉の固さ)

歩行障害、姿勢反射障害(小刻みで足をすった歩き方、転倒しやすさ)

左右どちらかの手足の震えや動作の鈍さで最初のはっきりとした症状が始まりますが、それ以前に筋肉の固さを感じてマッサージや整骨院に行かれることもよくみられます。震えや動作の鈍さはやがて反対側に拡がるとともに、すり足やちょこちょこ歩きなどの歩行の変化も生じ、次第に進行していきます。

パーキンソン病の治療は、主に薬物療法ですが、リハビリテーションを併用して行うことで、症状が軽減したり、運動機能が維持できることがわかってきています。

日常生活が自分でできるようにするため、運動機能の向上のためには、運動が欠かせません。また、運動をしていない人は関節拘縮や筋肉の低下によって転倒しやすくなります。それにより二次的に起こる骨折などによって寝たきりになることもあります。

AXISでは、様々なストレッチやトレーニングがございます!

ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING STUDIO

新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL
0120-946-360

神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL0120-946-360

本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目915号兼松ビル2

TEL:0120-947-251

松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10

TEL:0120-017-806

原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1

TEL:0120-462-511

大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1

TEL:0120-462-512

2019/07/28 Sun,

アレルギー性鼻炎について

こんばんは。AXISの宮城です。

今回は、「アレルギー性鼻炎」についてお話しします。

「アレルギー性鼻炎」の3大症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり。ハウスダストや花粉などの「アレルゲン」が、体内の免疫システムを刺激してさまざまな症状を引き起こします。

季節に関係のない鼻炎は「通年性アレルギー性鼻炎」、花粉が原因で起こる鼻炎は「季節性アレルギー性鼻炎」といいます。

アレルギーは、異物に対する防御システムが働いて起こるものです。アレルギー性鼻炎は、一般的に、ハウスダスト、花粉類、カビ類、動物の毛・フケなどが原因(アレルゲン)となり、体にとって異物となるこれらのアレルゲンに対して、過敏症状を起こしてしまうのです。

アレルギー性鼻炎になると、さまざまな症状があらわれてきます。徐々にあらわれてくることもあれば、突然始まることもあります。くしゃみ・鼻水・鼻づまりの3つの症状が揃えば、アレルギー性鼻炎が考えられます。

くしゃみや鼻水などアレルギー性鼻炎による症状は、アレルゲンが体内へ侵入することで起こります。なるべくアレルゲンへの接触を避けて、症状に合った内服薬や点鼻薬などくすりを活用しましょう。また、花粉症状のアレルギー性鼻炎は初期療法の効果が高いとの報告もあります。

アレルギー性鼻炎の原因となるアレルゲンは、日常生活の中にたくさん潜んでいます。

予防するため重要なのは、花粉やハウスダストなどのアレルゲンを遠ざけるような生活を心がけることです。

アレルギーによって起こるものですが、日頃の食事のバランスや適切な運動、休養をすることによって、免疫力を高めることができます。

AXISでは、様々なストレッチやトレーニングがございます!

ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING STUDIO

新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL
0120-946-360

神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL0120-946-360

本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目915号兼松ビル2

TEL:0120-947-251

松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10

TEL:0120-017-806

原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1

TEL:0120-462-511

大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1

TEL:0120-462-512

2019/07/28 Sun,

梨状筋症候群

こんにちは!AXISの平野です。

今回は梨状筋症候群についてお話しします。

梨状筋症候群とは、坐骨神経が骨盤出口部で、何らかの原因により股関節を支える筋肉(梨状筋)の圧迫や刺激を受け、疼痛が起きている状態のことです。

スポーツによって出現する坐骨神経痛が主症状で、臀部を押すと、痛みとともにゴリゴリとした筋肉の硬さを感じ、脚の外側に向けてしびれや痛みが放散する、など様々な症状を発します。ほとんどの原因は負担がかかったり、股関節の異常、使いすぎなどで梨状筋が硬くなるためと言われています。

椎間板ヘルニアと症状が似ており、正しい診断が必要となります。

梨状筋は深層筋であるため、梨状筋のみを狙ってアプローチすることは難しいですが、普段から股関節のストレッチングを十分に行うことが予防につながります。また臀部の深層に違和感が出始めたら、その部位を意識してストレッチの工夫をすることは可能です。

AXISでは、様々なストレッチやトレーニングがございます!

ぜひ一度、AXISへお越しください!

ご予約はこちらまで↓↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO

新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL
0120-946-360

神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL0120-946-360

本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目915号兼松ビル2

TEL:0120-947-251

松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10

TEL:0120-017-806

原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1

TEL:0120-462-511

大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1

TEL:0120-462-512

1 / 7012345...102030...最後 »
1 / 2,08012345...102030...最後 »