BLOG

スタッフブログ

2017/12/19 Tue,

眼科での検査

こんばんは。AXISの石井です。

今回は眼科での目に風を当てる検査についてお話します。

皆さん眼科に行ったことはありますか。近年では視力低下に伴いコンタクトレンズの需要が増加していますが、コンタクトレンズを購入する際に眼科で検査があります。その中の目に風を当てて実施する検査についてお話します。風を当てる装置を非接触眼圧測定装置といい、目の圧力を測定する装置になります。眼圧は時間や季節によって多少変動しますが、ほぼ一定の値を保っています。
目の中には血液のかわりとなって栄養などを運ぶ、房水と呼ばれる液体があります。この房水の流れが悪くなったりすると房水が目の中に溜まって、眼圧が高くなり、視神経が圧迫され、視野障害がおこります。
これを緑内障と呼び、緑内障は眼圧と視神経のバランスが崩れ、視神経が障害される病気です。つまりコンタクトレンズをつけるためには正常な眼圧である必要がるため、この検査が必要になるということになります。

今回は下半身トレーニングを紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21

TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806

2017/12/19 Tue,

フォームローラーについて

こんばんは。AXISの石井です。

今回はフォームローラーついてお話します。

フォームローラーとは日常的な動きのコリをほぐすための器具で、理学療法士やトレーニング現場で使われているものです。特に筋膜リリースを目的にしたもので、血行促進なども見込むことができます。そのフォームローラーを参考に作られたのがストレッチポールです。自宅でも簡単にできるものなので、興味のある方はインターネットでも売っていますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

今回は上半身トレーニングを紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21

TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806

2017/12/19 Tue,

γ-GTPについて

こんばんは。AXISの石井です。

今回は健康診断で出てくるγ-GTP(ガンマ-グルタミルトランスペプチターゼ)ついてお話します。

γ-GTP(ガンマ-グルタミルトランスペプチターゼ)は、肝臓の解毒作用に関係する酵素です。「肝臓病」や胆管から十二指腸に至る道筋(胆道系)の病気があると、血液中に大量に放出される性質があります。基準値を超える場合は、「急性肝炎、慢性肝炎、アルコール性肝炎、薬物性肝障害、肝硬変、肝臓がん、胆道疾患(結石、がん、胆のうや胆管の炎症)、膵臓がん」などが疑われます。 なお、ほかの肝機能の検査では異常がなく、γ-GTPだけが基準値を上回っている場合は「アルコールの飲み過ぎ」が考えられます。また、薬を長期間服用している場合にも、検査値が高くなることがあります。

今回は下半身トレーニングを紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21

TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806

2017/12/19 Tue,

ViPRについて

こんばんは。AXISの石井です。

今回はViPRついてお話します。

ViPRとはカナダ発祥のトレーニング器具で、ゴム製の筒に穴が開いており、そこに手を入れてつかみ、ViPRの重さでトレーニングしていくものです。重さは4㎏~20㎏までで全7種類あり、日本では2012年に上陸し、世界40か国で使われています。実際に当トレーニングジムにもあります。ViPRが生まれたきっかけは、カナダにとても強いアイスホッケーチームのトレーニングが農業での作業(シャベルで土を掘ったり、牛を引っ張ったり)をしていて、そこからヒントを得て、トレーニング用に改良されて今の形があるそうです。すでに海外のプロスポーツチームや警察・軍隊等でも使われています。
実際に当トレーニングジムにもありので、ぜひご興味がある方は、当トレーニングジムへ来てみてはいかがでしょうか。

今回は上半身ストレッチを紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21

TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806

2017/12/18 Mon,

ダイナミックストレッチ

こんばんは。AXISの神山です。

今回は、「ダイナミックストレッチ」についてお話しします。

皆さん運動前はしっかりとストレッチを行なっていますか?またダイナミックストレッチと言うものをご存知ですか?

ダイナミックストレッチ(動的ストレッチ)は、スポーツや運動(筋トレを含む)前のウォームアップとして怪我の予防やパフォーマンスアップに有効です。血流改善を軸としたコリの改善、冷えの改善などにも有効です。

●ダイナミックストレッチとは
ダイナミックストレッチは動的ストレッチとも呼ばれ、大きな動作を行うことで筋肉を伸ばし、関節可動域を広げます。

主働筋を収縮させることで、その逆側の筋肉は弛緩する作用を利用したストレッチで、主にウォームアップとして用いられます。

スポーツでは、筋温・体温の上昇を高めたり、競技動作に近い動き(競技に特異的な動作)を行うことで関節可動域の拡大を図り、怪我の予防や競技動作をスムーズにしたり、パフォーマンスアップすることを目的とします。

筋トレでは、ウォームアップセットがダイナミックストレッチの代わりになりますので、ダイナミックストレッチを別途実施することはあまりありません。可能であれば取り入れるくらいの気持ちで大丈夫です。

もっとも、実施する筋トレ種目で使う筋肉の温めが足りないような時、関節の動きが気になる時、入念にストレッチしておきたい場合などは、ウォームアップとして取り入れることは有益な取り組みになります。

スポーツ前、筋トレ前のいずれにおいても、怪我の予防とパフォーマンスアップは、ダイナミックストレッチの共通した有効性であると言えます。

運動前はダイナミックを行い怪我のリスクを抑えながらパフォーマンスを最大限まであげましょう。

今日は、チューブを使った肩ストレッチを紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21

TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806

1 / 2,17312345...102030...最後 »