BLOG

スタッフブログ

2018/11/16 Fri,

カフェイン

こんばんは、AXISの洞垣です。

今回はカフェインについてのお話です。

カフェインとはコーヒー豆や茶葉、コーラなどに含まれている成分で、摂取することでさまざまなメリットデメリットがあります。

メリットで言えば・・・

●眠気を飛ばしてくれる

●利尿作用がある

●運動の能力を向上してくれる

●代謝をよくする

●カルシウムの排出を促してくれる

などなどあります。眠気を飛ばして徹夜でお仕事頑張ろう!や、集中力を高めたい!などと言う時にとると良い効果が得られます。

逆にデメリットとは・・・

●過剰摂取によるめまい、不安感、不眠などの症状がある

●消化器官に影響を与え、下痢や吐き気を伴う可能性がある

※また、妊娠中に過剰摂取してしまうと、胎児への悪影響が出る可能性があります。

カフェインを摂るタイミングとして、特別夜更かしをするときや排尿したい時など以外は、夕方に飲んだり胃もたれをしている時に摂取するのは好ましくありません。また、カフェインの代謝には個人差があり、代謝を早くしてくれる人はそこまで不眠などになりにくいですが、排尿したくなる傾向にもあります。代謝が遅い方は夜眠れなかったりもするので注意が必要です。

目的や摂取しない方がいけない時間を知ってカフェインが摂取できるといいですね。

今回はお尻のトレーニングをご紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!
ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21

TEL:0120-946-360
神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102
TEL:0120-946-360
本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目9番15号兼松ビル2階
TEL:0120-947-251
松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10
TEL:0120-017-806
原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階
TEL:0120-462-511
大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1階
TEL:0120-462-512

2018/11/16 Fri,

偏頭痛(片頭痛)

こんばんは、AXISの洞垣です。

偏頭痛になったことのある人や、悩まされている人は少なからず見えると思います。今回は偏頭痛とはなにか、予防策や改善策をご紹介します。

偏頭痛とは、男性より女性に多く起こり、ズキズキとした強い痛みを感じ、音や光やにおいに敏感になったり、めまいや吐き気といった症状がでます。体を動かすと強い痛みが出て、仕事や家事が手につかなかったりします。

偏頭痛の予防として効果がある栄養素として、ビタミンB2とマグネシウムが有効です。

この二つの栄養素は、

枝豆、納豆、レバー、乳製品、海藻類、アーモンドなのどに含まれているため、毎食バランスよくとってあげるといいでしょう。

また、適切な睡眠や、痛みが出た時にはゆっくりと身体を休めてあげることが大切です。身体を休めることで副交感神経が優位になり、精神を鎮痛してくれるため、痛みが和らぎます。下手に冷やすこともオススメしませんので、リラックスできる姿勢をつくって痛みが引くのを待ちましょう。

今回は胸のトレーニングをご紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!
ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21

TEL:0120-946-360
神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102
TEL:0120-946-360
本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目9番15号兼松ビル2階
TEL:0120-947-251
松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10
TEL:0120-017-806
原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階
TEL:0120-462-511
大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1階
TEL:0120-462-512

2018/11/16 Fri,

ぎっくり腰について

こんばんは、AXISの藤井です。

今回は「ぎっくり腰」についてお話しします。

ぎっくり腰とは、正式には『急性腰痛』と言います。

腰を捻ったり、中腰で重いものを持ったりした時に、腰部に激痛が走って起こります。

椎間板ヘルニアなどが原因だとも言われています。

多くは1~2週間程度で自然回復していきますが、時間経過によって改善が見られない、下半身に痛みや痺れといった症状が出てきたらぎっくり腰ではない場合があります。

原因としては、

•骨の歪み

•筋肉の脆弱化

•過度なスポーツによる筋肉負荷

•背骨を支える筋肉が弱い

などで、はっきりとした原因は分かっておらず人によりけりです。

予防方法は、

•動きや姿勢に気をつける

•十分な筋力と柔軟性を保つ

(床のものを拾う、腹筋や背筋を鍛える、股関節を柔らかくして腰の負担を分散させるなど)

•前かがみにならない

•ストレスを減らす

•肥満を防ぐ

などです。

改善方法として、なってしまったら安静にするのが1番です。

ですが、体を動かせる範囲で動かすストレッチや腹筋や背筋を鍛える筋トレなどが良いと言われています。

そこで最後に、お腹を鍛えるトレーニングをご紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!

ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING STUDIO

新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360

神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360

本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目9番15号兼松ビル2階

TEL:0120-947-251

松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10

TEL:0120-017-806

原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階

TEL:0120-462-511

大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1階

TEL:0120-462-512

2018/11/16 Fri,

口内炎について

こんばんは、AXISの藤井です。

今回は「口内炎」についてお話しします。

口内炎とは、何らかの原因で口の中の粘膜や舌に起こる炎症を総称していいます。

口内炎にも種類がありますが、最も多いのが再発性アフタと呼ばれるものです。

1週間程で自然に治るので心配はいりません。

原因としては、

•歯ブラシがぶつかる

•間違えて噛んでしまう

などの物理的なものと、

•ウイルス

•かび

•細菌の感染

•金属アレルギー

などの口の中の原因によって起こるものと、

•ビタミンC不足などによる栄養障害

•自己免疫異常の病気

•薬物アレルギー

•胃腸障害

などの全身的な原因によって起こるものと様々です。

口の中の衛生状態が良くない時だけでなく、過労や睡眠不足、風邪などで体力が低下した時にも起こるので、長引く時は全身の健康状態を振り返りましょう。

食事に関しては、ビタミン類と亜鉛不足にも要注意です。

亜鉛は皮膚や粘膜を作るコラーゲンの代謝を促し、タンパク質を合成して皮膚や粘膜を新しく作り替えるのに役立ちます。

オススメの食品は、

⚪︎豚肉(ビタミンB1)

糖代謝を良くしてエネルギーを産生し、筋肉の疲れを和らげる。

⚪︎アーモンド(ビタミンE)

血管を広げ、血行を促進する。

⚪︎とうがらし(カプサイシン)

交感神経を刺激して発汗、血行を促進する。

⚪︎うなぎ(ビタミンA、亜鉛)

皮膚粘膜の再生を促す。

などです。

もし口内炎になってしまったら、

•醤油や香辛料、たばこ、お酒などの刺激物は避けましょう。

•うがいや歯磨きを心がけ、口の中を常に清潔に保つ。

•歯を磨く時に、患部を傷つけないようにする。

これらを最低限気をつけましょう!

最後に今回は二の腕のトレーニングをご紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!

ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING STUDIO

新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360

神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360

本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目9番15号兼松ビル2階

TEL:0120-947-251

松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10

TEL:0120-017-806

原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階

TEL:0120-462-511

大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1階

TEL:0120-462-512

2018/11/16 Fri,

骨粗鬆症について

こんばんは、AXISの藤井です。

今回は「骨粗鬆症」についてお話しします。

まず骨粗鬆症とはどういう風になるものなのかご説明します。

《骨粗鬆症になる仕組み》

骨は、皮膚や筋肉と同様に新陳代謝を繰り返しています。

骨組織の破壊(骨吸収)を行う破骨細胞と、新しい骨の生成(骨生成)を行う骨芽細胞によって、常に新しい骨へと再生されています。

この仕組みを『骨改変(骨のリモデリング)』といいます。

しかし、骨改変のバランスが崩れ、骨吸収の速度が骨形成の速度を上回ると、骨中に微細な空洞が発生します。

これは骨の海綿質を形成するスポンジ状の骨梁というものが減ってしまうからです。

この状態を『骨粗鬆症』といいます。

主な原因は、加齢によって骨の主要な構成成分であるカルシウムの吸収が悪くなることが一般的だと言われています。

体内のカルシウムの99%は骨中に貯蔵されていますが、血液中のカルシウム濃度が低下すると、骨中のカルシウムが血液中に溶け出してしまいます。

なので、カルシウムの摂取量が不足した状態が続くと、骨中に貯蔵されているカルシウム量が減り、骨がスカスカになってしまいます。

骨量は20歳をピークにだんだん減少していくので、気をつけたいですね。

そこで、骨粗鬆症の予防方法をご紹介します。

①生活習慣を見直す

•適度な運動をする

骨に負担をかけるためにも、適度な運動をしましょう。

•禁煙する

タバコのニコチンはカルシウムの吸収を妨げるので、禁煙をおすすめします。

②食生活のポイント

•骨を丈夫にする栄養素を摂る

カルシウム、マグネシウム、たんぱく質をたっぷりとることでら丈夫な骨が作られます。

•カルシウムの吸収を高めるビタミンDを摂る

ビタミンDが不足すると、カルシウムは吸収されないので、血中のカルシウム濃度が低下し、骨中のカルシウムが溶け出してしまいます。

③特に摂りたい食品、成分

•牛乳

カルシウムの吸収率はナンバーワンです。

チーズにも豊富に含まれます。

•小魚

カルシウムは、骨ごと食べられる小魚や桜エビなどに多く含まれます。

•きのこ類

ビタミンDが豊富です。

ビタミンDはカルシウムの吸収を促進します。

骨粗鬆症は、特に女性で40歳から多いと言われているので気をつけましょう。

エストロゲンというホルモンが関係しているのですが、無理なダイエットなどするとエストロゲンが減り骨が脆くなってしまいます。

骨が丈夫であることは良いことなので、歳関係なくカルシウムをしっかり摂りましょう!

最後に今回はお尻のトレーニングをご紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!

ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING STUDIO

新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360

神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360

本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目9番15号兼松ビル2階

TEL:0120-947-251

松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10

TEL:0120-017-806

原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階

TEL:0120-462-511

大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1階

TEL:0120-462-512

1 / 2,17312345...102030...最後 »