BLOG

スタッフブログ

2019/05/27 Mon,

熱中症について

こんばんは。 AXISの遠藤です。
今回は熱中症についてお話しします。
熱中症とは、気温が高かったり、日差しが強かったり、激しい運動によって体温が上がり水分も不足していくことによって、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇や、めまい、けいれん、頭痛などを起こす病気のことで、重症度によって三段階に分けられています。
一段階目は、現場で応急できるほどの熱中症で、立ちくらみや筋肉痛、筋肉の硬直が特徴的です。
二段階目は病院へ搬送されるほどの症状で、頭痛、気分の不快感、吐き気、嘔吐、倦怠感が特徴的です。
三段階目は入院して集中治療の必要があるほどの症状で、意識障害、けいれん、手足の運動障害、高体温が特徴的です。
どの症状が見られてもまず最初に涼しい場所に移動させ服を緩め体を冷やし、水分を取らせてあげることが大事になります。そのあと必要であれば救急車を必要でなければしばらく休息を取りましょう。
熱中症を予防するには、常に水分補給をすること、なるべく熱のこもらない服装にすることを心掛けましょう。

AXISでは、様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!
ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み


AXIS TRANING SUTDIO
新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360
神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102
TEL:0120-946-360
本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目9番15号兼松ビル2階
TEL:0120-947-251
松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10
TEL:0120-017-806
原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階
TEL:0120-462-511
大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19ST PLAZA OZONE1階
TEL:0120-462-512

2019/05/27 Mon,

熱中症について

こんばんは。AXISの宮城です。

今回は、「熱中症」についてお話しします。

熱中症を引き起こす条件は、「環境」「からだ」「行動」によるものが考えられます。

「環境」の要因は、気温が高い、湿度が高い、風が弱いなどがあります。

「からだ」の要因は、激しい労働や運動によって体内に著しい熱が生じたり、暑い環境に体が十分に対応できないことなどがあります。

その結果、熱中症を引き起こす可能性があります。

人間の身体は、平常時は体温が上がっても汗や皮膚温度が上昇することで体温が外へ逃げる仕組みとなっており、体温調節が自然と行われます。

体温の上昇と調整機能のバランスが崩れると、どんどん身体に熱が溜まってしまいます。

このような状態が熱中症です。

熱中症は、高温多湿な環境に、私たちの身体が適応できないことで生じるさまざまな症状の総称です。熱中症になってしまうと、めまいや立ちくらみ、顔がほてるなどの症状が出たら、熱中症のサインです。

一時的に意識が遠のいたり、腹痛などの症状が出る場合もあります。そのほかにも筋肉痛、だるさ吐き気、体温が高いなど症状は様々で自覚症状が出た時には水分、塩分を補給しすぐに涼しい所で休むことが必要です。

大人も子供も熱中症になるんですが、子供の場合は、周りにいる大人の方が注意して見てあげることが重症になるのを防ぎます。気温や湿度などを考慮して、日中の暑い時間をさけて外出をするようにしましょう!

AXISでは、様々なストレッチやトレーニングがございます!

ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!

http://www.axis-ts.com/contact/

AXIS TRANING STUDIO

新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL
0120-946-360

神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL0120-946-360

本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目915号兼松ビル2

TEL:0120-947-251

松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10

TEL:0120-017-806

原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1

TEL:0120-462-511

大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1

TEL:0120-462-512

2019/05/27 Mon,

ガニ股について

こんばんは。AXISの宮城です。

今回は、「ガニ股」についてお話しします。

ガニ股は、気がつくと脚が外に開いてしまうので、外見的にも気になってしまいますが、それ以外に脚の痛みなどにつながることもあります。

股関節が外側に回転して、開いてしまうガニ股ですが、ガニ股は生まれつき股関節、膝の関節、足首の関節などに異常があっておこることもありますが、多くは姿勢と深く関わりがあるといわれています。

ガニ股は、医学的にはO脚に股関節の外旋という状態が加わったものと考えられています。

O脚は、脚をきちんと閉じても膝が外に開いてしまう状態です。前から見たとき、脚がアルファベットのOの字にみえることからO脚とよばれています。

外旋というのは股関節を外側に回転させる動きのことです。

O脚はもともとの関節のつくりがそうなっていることもありますが、普段の姿勢から少しずつ進行していくケースが多いといわれます。左右の脚をくっつけたとき、両方の膝の間に指が3本程度入るようであれば、一般にはO脚と判断されます。

つまりガニ股は、膝が外に開いて、さらに外側に回転した状態ということです。

悪い姿勢が習慣になってしまうと、靭帯が緩んだり、脚の内側と外側で筋肉のつよさのバランスが崩れてしまいます。

特に注目されるのが内転筋と外転筋という筋肉です。

内転筋は太ももの内側の筋肉で走るときに活躍する筋肉、股関節を内に閉じるはたらきがあります。外転筋は太ももの外側にある筋肉で、股関節を外に開くはたらきがあります。

外転筋は歩くときにも活動性が高い筋肉です。

ガニ股によって、姿勢が悪くなったり、ガニ股をそのままにしておくとさらにひどくなることがあるので注意しましょう!

AXISでは、様々なストレッチやトレーニングがございます!

ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!

http://www.axis-ts.com/contact/

AXIS TRANING STUDIO

新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL
0120-946-360

神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL0120-946-360

本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目915号兼松ビル2

TEL:0120-947-251

松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10

TEL:0120-017-806

原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1

TEL:0120-462-511

大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1

TEL:0120-462-512

2019/05/27 Mon,

カルシウムについて

こんにちは!AXISの平野です。

今回はカルシウムについてお話しします。

カルシウムは99%が骨や歯などに存在し、残り1%は血液、筋肉、神経などに存在しています。聞いたことある方も多いと思いますが、骨を丈夫にする役割をしてくれています。

カルシウムが不足すると骨や歯がもろくなります。幼児では成長が悪くなったり、高齢の方の場合は骨粗鬆症が起こりやすくなります。

カルシウムの1日の推奨量は600800mgです。牛乳・乳製品、小魚、海藻、豆類、野菜などに多く含まれます。ちなみに1番カルシウム量が多く含まれるのが牛乳で、コップ一杯(200ml)に約230mg含まれます。

カルシウムの吸収を良くするために、たんぱく質、ビタミンD、ビタミンK、マグネシウムも摂取することが必要です。牛乳にはそれらも含まれるため、他の食品よりカルシウムの吸収率が良いとされています。

成長期にはもちろん、大人になってからも骨を丈夫に保つためカルシウムは積極的に摂取する必要があります。

AXISでは、様々なストレッチやトレーニングがございます!

ぜひ一度、AXISへお越しください!

ご予約はこちらまで↓↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO

新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL
0120-946-360

神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL0120-946-360

本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目915号兼松ビル2

TEL:0120-947-251

松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10

TEL:0120-017-806

原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1

TEL:0120-462-511

大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1

TEL:0120-462-512

2019/05/27 Mon,

筋肉痛について

こんにちは、AXISの小栗です。

今回は筋肉痛について話していきたいと思います。

筋肉痛とは運動に伴って起こる筋肉の痛みです。一般的には、運動が終わった数時間後から翌日~翌々日というように、時間を置いて起こる「遅発性筋痛」が、「筋肉痛」と呼ばれています。慣れない運動を行ったとき、普段使わない筋肉を使いすぎた場合などに顕著に現れます。

筋肉痛が起こる理由自体は解明されていないものの、筋肉痛を防ぐ方法はいくつかあります。まずは、運動の前にしっかりとウォーミングアップをすること。ウォーミングアップをして筋肉をほぐしておくと、遅発性筋肉痛だけでなくもっとひどい肉離れや筋断裂なども防ぐことが出来ます。そして、そして運動後には必ずクールダウン(軽めのストレッチなど)をすることも大切です。

運動をした後急に体を動かすのをやめると、血液の流れが滞ったり乳酸が溜まったりして筋肉痛が起こりやすくなります。また、間違ったフォームで筋トレなどを行ったせいで一部の筋肉に極端な負担がかかるなどして筋肉痛に繋がることもあります。フォームが乱れがちな自己流のトレーニングは避け、ジムなどトレーナーの指導を受けられる場所でのトレーニングがおすすめです。

ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!

http://www.axis-ts.com/contact/

AXIS TRANING SUTDIO

新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL
0120-946-360

神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL0120-946-360

本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目915号兼松ビル2

TEL:0120-947-251

松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10

TEL:0120-017-806

原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1

TEL:0120-462-511

大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19ST PLAZA OZONE1

TEL:0120-462-512

1 / 2,17012345...102030...最後 »