BLOG

スタッフブログ

2018/11/21 Wed,

SAQトレーニング

こんばんは。AXISの保浦です。

今回は、SAQトレーニングについてお話しします。

SAQトレーニングという名称は、スピード、アジリティ、クイックネスの頭文字に由来します。

S=Speed: スピード (重心移動の速さ)
A=Agility: アジリティ (運動時に身体をコントロールする能力)
Q=Quickness: クイックネス (刺激に反応し速く動きだす能力)
様々なメディアでは、低いハードルの上を機敏に連続で飛び越えたり、ラダーの上を素早く走り抜けるトレーニングを見掛けたことがあるのではないでしょうか? 実はそれがSAQトレーニングといわれています。SAQトレーニングは、それまで 「スピード」 と簡単に片付けられた能力をS.A.Q.の要素に細分化し、そしてハードとソフトの双方から漸進的なトレーニングとして体系化したものとなっています。

では、なぜSAQトレーニングが必要なのでしょうか?SAQトレーニングは、エリートアスリートだけが必要とするトレーニングではなく、全てのアスリートが必要とする「ゼネラルスキル」を高めることを目的にデザインされています。上記のスピード、アジリティ、クイックネスは、ゼネラルスキルを構成する要因で、これらを高めることで包括的にゼネラルスキルを高めることが可能となります。

本来ゼネラルスキルは遊び等を介して幼少期に強化されますが、生活様式の変化と共に、それも期待できなくなってきているのが現状です。現代社会のように生活環境が整い過ぎると、逆に弊害も多くなります。幼少期にゼネラルスキルを強化する機会を少なくしてしまうことはその一つの例でしょう。舗装道路に慣れ、車や電車に乗り、遊び場を失い、自由に野山を走ったり、川遊びをする子供は年々少なくなってきています。本当なら、少年の頃の遊びの中で自然に芽生えるはずの俊敏さ(すばしっこさ)、バランス能力、柔軟性などが、今は十分備わっている人は少なくなって来ています。そこでその代わりの働きをするのが、SAQトレーニングなのです。SAQは自然な遊びの中で高められていたゼネラルスキルを、より効率良く効果的に伸ばし、人間が本来持っている能力を最大限に引き出すトレーニングメソッドなのです。

注意点として、「疲れさせるまで行わない」、「疲労状態で行わない」、「アップをしっかりする」ことを注意して行いましょう。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!

ぜひ一度、AXISへお越し下さい!
ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

カウンセリング&体験お申込み

パーソナルトレーニング体験のお申し込みを受け付けております。 「パーソナルトレーニングは気になるけど、私にもできるか不安。」「運動はあまり得意じゃないけど、大丈夫かな?」「カウンセリングってどんなことをするの?」など お試しで体験する事ができます。

カウンセリング&体験お申込み

アキシャス-愛知のパーソナルトレーニング

カウンセリング&体験お申込み


AXIS TRANING SUTDIO
新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360
神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102
TEL:0120-946-360
本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目9番15号兼松ビル2階
TEL:0120-947-251
松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10
TEL:0120-017-806
原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階
TEL:0120-462-511
大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1階
TEL:0120-462-512

2018/11/19 Mon,

筋肥大、筋力アップに必要な回数 重さ セット数

こんにちは!AXISの神谷です!

今回は筋肥大、筋力アップに必要な回数、重さ、セット数についてお話しします。

筋肥大とは

筋肉は筋線維という細い筋細胞が何千本も束になりできていますが、この筋線維が肥大し、体積が増加することを筋肥大といいます。

筋肥大のメカニズム

トレーニングなどで刺激を受けた筋肉は、筋線維の一部が破断されます。その後、適切な栄養と休養を与えることにより、傷ついた筋肉は修復されます。このとき筋線維は以前よりも少し太くなって修復されるので、結果的に筋肉が大きくなります。これを超回復といい、繰り返すことで筋肉の体積が増加し、筋力アップにつながります。

効果的に筋肉を肥大させるためには、1RMの67~85%、1セットの回数 6~12回       1度のセット回数 3〜5セット セット間の休憩は、30~90秒での高強度でトレーニングを行う必要がある。

1RMとは、最大挙上重量とも呼ばれます。その人がギリギリ1回できる限界値のことを言います。

効果的に筋力をアップさせるためには、1~6RM 85~100% 1セット1~5回  1度のセット回数5〜7セット セット間休憩は、2~5分で行う必要があります。

最後に今回は体幹トレーニングを紹介します!

 

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!

ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

http://www.axis-ts.com/contact/

AXIS TRANING SUTDIO

新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360

神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360

本町スタジオ:愛知県一宮市本町3丁目9番15号兼松ビル2階

TEL:0120-947-251

松原スタジオ:愛知県名古屋市中区松原1丁目1-10

TEL:0120-017-806

原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階

TEL:0120-462-511

大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19ST PLAZA OZONE1階

TEL:0120-462-512

 

2018/11/17 Sat,

ぎっくり腰について

こんばんは。AXISの遠藤です。

今回はぎっくり腰についてお話しします。
ぎっくり腰とは急な動作や体を回した時などにうずくまるほどの痛みが腰にくることで正式名称は急性腰痛症といいます。ぎっくり腰になりやすい人の特徴としては身体が硬い(主にハムストリングスやお尻)、姿勢が悪かったり体幹が弱い人もなりやすいです。
ぎっくり腰になった時はまず、安静にしますが3日以上安静にしてしまうと腰回りの筋肉が弱くなるので3日以上の安静は禁物です。3日以上経ったら痛みの範囲内で日常生活を過ごしていきましょう。
痛みがなくなってきたら腰回りのストレッチや背筋のトレーニング、腹圧を鍛えるために腹式呼吸などを行なっていきましょう。また、スクワットなどをして姿勢を良くする方法とぎっくり腰の改善につながります。
今回は腰回りのストレッチを紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!
ご予約はこちらまで!↓
AXIS TRANING SUTDIO
新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360
神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102
大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19ST PLAZA OZONE1階

 

 

 

 

 

 

2018/11/17 Sat,

脂質の摂取量について2

こんばんは。AXISの遠藤です。

今回は前回に引き続き脂質についてお話しします。
前回1日の脂質の摂取量の計算をして身長160cmの場合脂質は350〜420kcal摂取した方がいいということが分かりました。なので今回はこの350〜420kcalを食べ物に置き換えるとどの位の量なのかをお話しします。
まず食べ物のカロリーの例をお話しすると、牛バラだと100g50kcal 。豚バラだと100g34kcal。卵は100g33kcal。マヨネーズを大さじ一杯で9kal(100gの場合75kcal)。バターは100g81kcalで油類は100g100kcalとなります。なので一日中350〜420kcal摂るのなら牛バラ800gで一日の脂質が摂れるということになります。
脂質はとても重要なエネルギーですが摂り過ぎてしまうとメタボリックシンドロームの原因にもなりますし逆に摂らなさ過ぎると今度は肌がカサカサしたり、体の体温調節の働きが弱くなってしまうので自分がどれだけ摂ればいいのかを把握し適度に摂るようにしましょう。
今回は太もものトレーニングを紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!
ご予約はこちらまで!↓
AXIS TRANING SUTDIO
新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360
神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102
大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19ST PLAZA OZONE1階

 

 

 

 

2018/11/17 Sat,

脂質の摂取量について

こんばんは。AXISの遠藤です。

今回は脂質を摂取量の出し方についてお話しします。
脂質の1日摂取量の目安は大体1日の摂取カロリーの大体25%%です。なので脂質の量を計算するにはまず自分の1日の摂取カロリーを知る必要があります。摂取量カロリーの計算の仕方は自分の標準体重×25〜30です。
まず標準体重を出します。標準体重の計算の仕方は、「身長×身長×22」です。そしてそこに出た数字×25〜30をします。
例えば、身長が160cmの場合だと
160×160×22=563.200→56kg
ということになります。そして25〜30をかけて1日の摂取カロリーを出します。なので
56×25=1400
56×30=1680 ですので一日「1400〜1680」のカロリーを摂る必要があるということになります。
では次に1日の脂質の摂取カロリーを出します。先ほど出した摂取カロリーに25%をかけます。すると、大体350kcal~420kcalということになりこれが1日の脂質を摂る目安となります。
次回は350〜420kcalを食べ物に置き換えるとどれくらいなのかを紹介します。
今回は大胸筋のトレーニングを紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!
ご予約はこちらまで!↓
AXIS TRANING SUTDIO
新生スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360
神山サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102
大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19ST PLAZA OZONE1階

 

1 / 2,11312345...102030...最後 »