BLOG

スタッフブログ

2017/06/22 Thu,

小円筋

こんばんは。AXISの一原です!

今回は、小円筋についてお話しします!

小円筋は、肩関節の安定性を保つ働きを果たしている筋肉群、ローテーターカフの中の1つです。

小円筋は、肩関節を外旋させる際に後方関節包の挟み込まれるの防いだり、手を挙上させる際に関節包の緊張を高めて上腕骨の骨頭を支持するなど肩関節の安定性に大きく貢献している筋肉です。

特に小円筋は、棘下筋とともに肩関節後方の動的安定性に関与しています。

日常生活では、腕を外側に振る動作などに作用します。

また、スポーツでは、テニスのバックハンドの動作や、投球動作の終動時に腕にブレーキをかけることに作用します。

小円筋と棘下筋の筋肉は、ほぼ似通っていることからこれら2つの筋肉は同時に働くため、小円筋を強化するエクササイズも棘下筋のそれと同じ筋力トレーニングを行うことができます。

今日は、長い棒を使った肩周りのストレッチを紹介します!

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21

TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806

2017/06/22 Thu,

肩甲下筋

こんばんは。AXISの一原です!

今回は、肩甲下筋についてお話しします!

肩甲下筋は、肩関節の安定性を保つ働きを果たしている筋肉群、ローテーターカフの中の1つです。

肩甲下筋は、扁平な広い筋で、肩甲下窩から起こり、筋束は三角形に強く集まり、外方に向かって、肩関節の前方を経て、上腕骨の小結節と小結節稜に着きます。このことから、ローテーターカフの中では唯一、肩甲骨の前面にある筋肉です。

日常生活では、前回にもお話しした他のローテーターカフと同様、肩関節の安定に関与します。

スポーツにおいては、投球、やり投げの投てき、テニスのスイング動作などに主に貢献します。

肩甲下筋の柔軟性が失われてしまうと肩関節の外旋制限が起きてしまいます。また、筋肉は大胸筋に次いで肩関節の外旋制限の制限因子になるので、これにより胸をひらくような動作がうまくできなくなってしまいます。

ですので、普段から肩周りのストレッチをしたり、動かしたりするようにしましょう。

今日は、長い棒を使った肩周りのストレッチを紹介します!

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21

TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806

2017/06/22 Thu,

棘下筋

こんばんは。AXISの一原です!

今回は、棘下筋についてお話しします!

棘下筋は、肩関節の安定性を保つ働きを果たしている筋肉群、ローテーターカフの中の1つです。

棘下筋は、ローテーターカフの中で唯一表層にある筋肉で肩甲棘の下部あたりで触診する事が出来ます。筋肉の一部分は三角筋と僧帽筋に覆われ、棘下窩から起こり、上腕骨大結節の中間部に着きます。

また、棘下筋は肩関節の後方の安定性にとって非常に重要な役割を果たしています。

日常生活では、腕を外側に振る動作などに作用します。

スポーツでは、テニスのバックハンドの動作や、投球動作の終動時に腕にブレーキをかけることに貢献しています。

この筋肉が弱くなると肩関節の安定性が保てなくなるので肩関節不安定症になる可能性があります。

ちなみに棘下筋はローテーター・カフの中で棘上筋についで2番目に損傷を受けやすい筋肉と言われています。

ですので、普段から肩周りをストレッチをしたり、動かしたりするようにしましょう。

今日は、長い棒を使った肩周りのストレッチを紹介します!

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21

TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806

2017/06/22 Thu,

棘上筋

こんばんは。AXISの一原です!

今回は、棘上筋についてお話しします!

棘上筋は、肩関節の安定性を保つ働きを果たしている筋肉群、ローテーターカフの中の1つです。

棘上筋は四つの筋肉の中では機能上、最も重要な筋肉と言われていますが、同時に最も傷害を受けやすい筋肉でもあります。

日常生活では、三角筋と協力して物を横方向に持ち上げるときに作用します。

また、スポーツにおいては、投球動作などで腕を振りぬく際のブレーキ動作などに作用します。

肩関節の安定性が悪くなってしまうと、棘上筋の腱を部分で炎症を起こしてしまうことがあります。

ですので、普段から肩周りをストレッチをしたり、動かしたりするようにしましょう。

今日は、長い棒を使った肩周りのストレッチを紹介します!

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21

TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806

2017/06/22 Thu,

ローテーターカフ

こんばんは。AXISの一原です!

今回は、ローテーターカフについてお話しします!

ローテーターカフという名前を持った単体の筋肉が存在しているわけではなく、ローテーターカフというのは肩周りのインナーマッスルである4つの筋肉、棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、小円筋をあわせて呼ぶ名称なんです。

この複数の筋肉がバランスよく力を出し合うことによって、肩の関節を構成する骨を正しい位置に整え、スムーズな動きを可能にしているのです。

これらの筋肉をしっかりと鍛えておかないと、肩の障害を引き起こしやすくしまいます。特に、野球やバレーボール、テニスなど腕を高く上げたり強く振ったりする動作を頻繁に行うスポーツでは、ローテーターカフを構成する筋肉のバランスを高いレベルで保っておく事が重要です。

今日は、バランスボールを使った肩周りのストレッチを紹介します!

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!

ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21

TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102

TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806

1 / 2,17312345...102030...最後 »