BLOG

スタッフブログ

2018/03/10 Sat,

怪我をしたら

こんにちは、春日井です。

今回はRISE処置についてお話ししていきます。

運動やスポーツをやっていると少なからず、捻挫なりの怪我をすることがあるかと思います。
そこで今回は応急処置の基本のRISE処置にを紹介します。

RISE処置とは
Rest(安静)
Icing(冷却)
Compression(圧迫)
Elevation(挙上)
この4つの頭文字を取ったものです。

RISE処置を傷害直後にすることでケガからの回復を早めることができます。
全てを行うのはなかなか大変だと思うのでまずは冷却と安静の2つを心がけて下さい。
ご予約はこちらまで↓

カウンセリング&体験お申込み


AXIS TRANING SUTDIO

一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21 TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102 TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806
原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階
TEL:0120-462-511
大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1階
TEL:0120-462-512

2018/03/10 Sat,

肩甲骨ってどう動く

こんにちは。AXISの神山です。

今回は、「肩甲骨の働きと筋肉」についてお話しします。

皆さんトレーニングを行っていく上で肩甲骨の6つの働きと筋肉を覚える事で効率よく背中のトレーニングを行うことができます。是非覚えておいてください。

●肩甲骨の挙上、下制
・挙上
肩、肩甲骨を上に上げる動きで、日常動作では重いものを持つときに、肩をすくめて肩甲骨が下がるのを防ぐ動きです。

僧帽筋や肩甲挙筋、大・小菱形筋が動きに関与します。

・下制
肩、肩甲骨を下方に下げる動き、日常動作では足元に手を伸ばして物を拾う動作での動きです。

僧帽筋や小胸筋が主に関与します。

●肩甲骨の外転、内転
・外転
肩甲骨を外に広げる。肩を前に出す動き、またかろうじて届くものに手を伸ばす動きです。

前鋸筋や小胸筋が主に関与します。

・内転
肩甲骨を内に寄せる。肩を後ろに引く動作、物を自分の方へ引き寄せる。タンスの引き出しを手前に引く。

僧帽筋や大・小菱形筋が主に関与します。

●肩甲骨の上方回旋、下方回旋
・上方回旋
肩甲骨を内回りに回転させる。通常、肩関節を大きく外転する動きにともなう、高いところに手を伸ばす動作です。

僧帽筋や前鋸筋が主に関与します。

・下方回旋
肩甲骨を外回りに回転させる。通常、肩関節を大きく内転させる動きにともなう、気をつけをする時の動作です。

大・小菱形筋、小胸筋が主に関与します。

背中を鍛えていく上で肩甲骨の動きはとても大切です。しっかり覚えてコントロールできるようにしましょう。

今日は、バランスボールを使った二の腕トレーニングを紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!
ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102
TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806

2018/03/10 Sat,

ジャンパーズニーについて

こんにちは、春日井です。

今回はジャンパーズニーの改善方法についてお話ししていきます。

ジャンパーズニーは太ももの前の筋肉が硬くなることにより膝の皿の靱帯を引っ張ってしまう事で起こります。

てことは、太ももの前の筋肉を柔らかくしたらいいのでは?と思う方もいると思います。
たしかに太ももの前を柔らかくすると少しは痛みが和らぐかもしれませんが、それだけでは完全に良くはならないのです。

そこで大事なのが、太ももの前以外の脚の筋肉と姿勢です。

まずは、太ももの前以外の脚の筋肉ですが、膝を伸ばすという動作には太ももの前の筋肉だけではなく脚の沢山の筋肉が関わっています。
その、沢山の筋肉がうまく連動できないので太ももの前の筋肉だけに負担をかけてしまい硬くなってしまいます。
なので他の筋肉もスムーズに動くことができるように柔らかくしてあげる必要があります。
そこでストレッチしてほしいのは、太ももの裏や内側、外側、お尻、ふくらはぎ、足首など脚沢山の筋肉です。

最後に姿勢ですが、ジャンパーズニーの方に多いのは背中が丸まって骨盤が後ろに倒れてしまってる方です。
これは先程出てきた太ももの裏やお尻の筋肉の硬さが影響してきています。
なので姿勢をキレイにするためにストレッチをしっかりしていきましょう。

しかしながら、自分で考えてそれを行なっていくというのは、なかなかの難しいところがあります。
なので、ぜひトレーナーなどに頼ってみて下さい。
ご予約はこちらまで↓

カウンセリング&体験お申込み


AXIS TRANING SUTDIO

一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21 TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102 TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806
原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階
TEL:0120-462-511
大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1階
TEL:0120-462-512

2018/03/10 Sat,

ジャンパーズニーについて

こんにちは、春日井です。

今回はジャンパーズニーについてお話ししていきます。

まず、ジャンパーズニーとはどんな傷害なのかを説明したいと思います。
ジャンパーズニーは膝蓋靱帯炎といい、太ももの前の筋肉が硬くなってしまい膝の皿とその下の靱帯を上に引っ張ってしまう事で摩擦が起きて痛みが生じる傷害です。

特にバスケットボールやバレーボールなどのジャンプ動作を繰り返したり、サッカーなどでボールを蹴ったり、ダッシュを繰り返したりするスポーツをする方に多いです。

ジャンパーズニーは、一般的には使いすぎが原因とされ、痛みと付き合いながら運動量を調整して様子を見ていく方が多いです。
ですが、だんだん酷くなっていく方が多いと言われています。

そして、ジャンパーズニーの多くは成長期の終わった高校生や大学生の人が多くなりやすいです。
その世代の人達でスポーツしていて膝の皿の下あたりに痛みがあるようならもしかしたらジャンパーズニーかもしれませんので、医師やトレーナーなどに相談してみて下さい。
ご予約はこちらまで↓

カウンセリング&体験お申込み


AXIS TRANING SUTDIO

一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21 TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102 TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806
原スタジオ:愛知県名古屋市天白区原1-210 原コーネルビル1階
TEL:0120-462-511
大曽根スタジオ:愛知県名古屋市北区大曽根3-8-19 ST PLAZA OZONE1階
TEL:0120-462-512

2018/03/10 Sat,

股関節って結局なに?

こんにちは。AXISの神山です。

今回は、「股関節の働きと役割」についてお話しします。

●股関節とは?
太ももの付け根にあたる関節。骨盤の外側中央にある寛骨臼が半球状の大腿骨頭を包み込むように形成され、ほかの関節より体のやや深層に位置する。

●関与する筋肉の総量が最も多い股関節
脚の付け根にあたる関節でもあり、さまざまな運動における下半身動作の起点として重要な役割を担っている。

特に太ももを後方に振る股関節伸展動作は、膝関節伸展動作と並んで極めて力の強い関節運動であり、立つ、歩くと言った日常生活に欠かせないあらゆる動作で使われる。

以上の理由があり股関節の働きに関与する筋肉の総量は人体で最も多い作りとなっている。

●働き
伸展、屈曲
外転、内転
外旋、内旋

様々な動きに必要となってくる股関節。ずっと歩き続ける為にもしっかりとストレッチやトレーニングしましょう。

今日は、VIPRを使った上半身トレーニングを紹介します。

AXISでは、この他にも様々なストレッチやトレーニングがございます!
ぜひ一度、AXISへお越し下さい!
ご予約はこちらまで!↓

カウンセリング&体験お申込み

AXIS TRANING SUTDIO
一宮スタジオ:愛知県一宮市新生1-7-21
TEL:0120-946-360
一宮サテライトスタジオ:愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル102
TEL:0120-946-360
松原スタジオ:名古屋市中区松原1-1-10
TEL:0120-017-806

20 / 36« 先頭...10...1819202122...30...最後 »
1 / 2,17012345...102030...最後 »